【海外旅行保険】ベネズエラでもし病気や怪我をしたら?

ベネズエラ旅行には海外旅行保険が必須!

ベネズエラにお越しになる前に必ず海外旅行保険に加入して下さい

最近ではクレジットカードに海外旅行保険が付帯されている場合が多く、お客様のお使いのカードによってはそれで対応できる場合があります。しかし、ニュースでも報道されていますが、現在ベネズエラは深刻な医療品不足で万が一の事態でも治療が十分に受けられない場合が多いです。

ベネズエラだからこそ注意して頂きたい海外保険の注意事項や万が一の病気や怪我の対応についてご説明します。

 

海 外 旅 行 保 険 に つ い て

まずはお客様がお持ちのクレジットカードに海外旅行保険が付帯されているかご確認下さい。

よく「海外旅行保険付帯」と謳っているクレジットカードも、航空券などをそのカードで購入した場合のみ適応(利用付帯)などと意外な落とし穴があったりしますのでご注意下さい。

また、海外旅行保険が自動付帯であっても、必ず下記の事項を事前にカード会社(またはその保険会社)にお問い合わせ下さい。

① ベネズエラでも保険が適応か(政情不安の国は保険適応外の場合があります)

②万が一病院へ行った際の支払いについて(立て替えなのか、キャッシュレスなのか)

③立て替えの場合に支払われるレートについて(どのレートが基準になるのか)

以上の3点は必ずクレジットカード会社や保険会社にご確認頂く必要がございます。

ク レ ジ ッ ト カ ー ド の 海 外 旅 行 保 険 に つ い て

クレジットカードについてですが、EPOSカードは海外旅行保険が自動付帯で保障も充実していておすすめです。年会費無料でキャッシュレスも対応、90日間の旅行が対象ですので利用する人が多くおられます。

しかしながら、南米旅行でのクレジットカードのみの海外旅行保険の落とし穴は「救援者費用」という項目です。

万が一深刻な怪我や病気になり、ベネズエラで治療が受けられず第三国や日本へ飛行機をチャーターした場合の費用は数百万円以上となります。南米旅行の場合クレジットカード1枚だけでは、万が一の場合に金額が足りません。従ってクレジットカードだけで保険を済ませる場合、海外旅行保険自動付帯クレジットカードを数枚ご用意頂く方が万が一の際に安心です。

例えば楽天ゴールドカード利用付帯ですが、「救援者費用」が300万円です。一方EPOSカードは自動付帯で100万円。この場合、航空券は楽天ゴールドカードで購入し、EPOSカードはお持ち頂くだけで「救済者費用」が400万円になります。(これでも十分とは言い難いです)

この様に、万が一の場合も備えて自動付帯のカードはなるべく多くお持ち頂くことをおすすめします。一方、クレジットカードではなく海外旅行保険のAIUの場合、救援者費用は無制限です。

病 院 に つ い て

万が一ベネズエラで体調が悪くなり病院に行きたくなった場合も、医療品不足により簡単に病院で治療を受けることができません。

一般的にベネズエラではオスピタル(公立病院)とクリニカ(私立病院)の2種類に分かれています。公立病院はほぼ無料ですが、医療品が全くないので治療を受けるのはほぼ無理だとお考え下さい。万が一の場合は有料の私立病院になりますが、それでも満足のいく治療が受けられる保障はありません。持病をお持ちの方、身体の弱い方は事前にかかりつけの医師にご相談の上ご旅行ください。

また、健康な方でもベネズエラでは簡単に病院で治療を受けられないことを念頭に置いてください。

 

医 薬 品 に つ い て

これも上記の医療品不足と同様、医薬品も不足している為、薬局や病院で薬を手に入れることは困難です。日本から持って来れる医薬品(風邪薬、下痢止め、頭痛薬など)は必ずご持参下さい。

ベネズエラでは一部の地域でデング熱が流行しています。(ツアーで訪れる場所での発症事例は現時点ではありません)デング熱に発症した際はバファリンやイブなどの「アスピリン系解熱剤」は服用できません。デング熱の治療には「アセトアミノフェン解熱剤」が必要となります。

ベネズエラまたはベネズエラから帰国後に発熱し、デング熱の疑いがある場合はアセトアミノフェン解熱剤を服用してください。アセトアミノフェンは「タイレノール」という名前で日本の薬局やインターネットで購入できますので、必ずご持参下さい。

【第2類医薬品】タイレノールA 20錠【楽天24】[タイレノール 痛み止め/錠剤]

価格:1,077円
(2017/5/18 21:41時点)
感想(0件)

また、デング熱の他にも一部地域ではマラリアの流行も確認されております。ツアーで訪れる場所での発症例は現時点でありませんが、心配な方は日本の病院でマラリア予防薬を処方してもらい服用してください。

 

弊 社 で の 対 応

弊社はあくまでもベネズエラ現地ツアー販売会社なので、利用契約及び同意書には、

ツアー中に発生した盗難、事故、乗り物の故障、怪我、死亡、身の回り品の水没等に関してVENE TRIPは一切責任を負いません。海外保険は各自でお申込みされてご参加頂きますようお願い申し上げます。また、海外保険の申請に係る書類の手続きには一切関与致しません。

と記入させて頂いております。万が一の場合はなるべくお客様のサポートをさせて頂きますが、予めご理解ご了承頂くようお願い致します。

 

 

ベネズエラで万が一の場合に備えた海外旅行保険ベネズエラの医療事情をご説明しました。

十分ご準備の上、ベネズエラ旅行へお越しください。