【大人気】カバック渓谷ツアーの魅力!

カバック渓谷ツアーとは?

エンジェルフォールツアーにはオプション(追加のツアー)としてセスナ機の遊覧飛行カバック渓谷ツアーがあります。セスナ機の遊覧飛行とは、その名の通りセスナ機でエンジェルフォールを上空から見るツアーで、所要時間は約45分程度です。

一方、カバック渓谷ツアーとは「セスナ機でエンジェルフォールの遊覧飛行をした後、エンジェルフォールの奥にあるカバック村という先住民のコミュニティに降り立ちその先にある渓谷を訪ねるツアー」です。とお伝えしてもあまりイメージが湧きにくいと思いますので、写真を交えてご紹介したいと思います。

 

カバック渓谷ツアー概要

開始終了時刻:11時頃から14時~15時頃まで

所要時間:約3時間~4時間

最低催行人数:4名

ツアー内容

  • セスナ機でエンジェルフォール遊覧飛行
  • 先住民(ぺモン族)のカバック村に訪問
  • カバック村から徒歩20分程度にあるカバック渓谷を訪問
  • カバック村で昼食

持ち物

  • 水着(予め着用しておく)
  • サンダル
  • 靴下(岩が滑りやすいため)
  • 密封できる防水の袋(持ち物が水没する恐れあり)
  • タオル

ポイント

ぺモン族(先住民)が暮らすカバック村は、エンジェルフォールのあるアウヤンテプイというテーブルマウンテンの先に位置しています。

そのため、カナイマ国立公園の空港からセスナ機で向かう途中に、ちょうどエンジェルフォールがあるということになります。

エンジェルフォールが見れるチャンスは、行きと帰りの2回ありますので、行きに曇っていても帰りが晴れて見えるというメリットもあります。

 

ツアー紹介

カナイマ空港を出発してカバック村へ向かいます。

この時、晴れていればエンジェルフォールの遊覧飛行をします!

それが終わるとカバック村に降り立ちます。とってものどかです。

ぺモンのガイドが渓谷へ連れていってくれますので、後に続きます。

しばらくすると、岩場になります。滑りやすいのでサンダルを脱いで靴下に履き替えて下さい。

カメラやスマートフォンは水没する恐れがあるので、渓谷の先には持っていかないことをおすすめします。

どんどん水が深くなっていきます。

滝に到着。滝にうたれてみてください!

水しぶきが凄くて写真が撮れません!コンタクトレンズの方はご注意下さい。

渓谷からカバック村へ戻ります。戻ったら村で昼食です。ぺモンのママが用意してくれます。

昼食を終えたら、セスナ機に乗ってカナイマ空港へ戻ります。

行きにエンジェルフォールが綺麗に見えなかった場合、帰りに再チャレンジすることができます。

カナイマ空港に着きました。

 

ロッジに戻ってツアーは終了です。お疲れ様でした!