エンジェルフォールツアーの服装&持ち物15のリスト

エンジェルフォールの持ち物リスト

2泊3日のエンジェルフォールツアーでは、滝を訪れたり、長時間ボートに乗ったり、1時間程度のトレッキングをしたり、ハンモックで1泊したり・・・と色んなシーンがありますので、その場面に合わせた持ち物が必要です。

「○○がなくて困った!」ということがないように、しっかりと準備してお越し下さい。

ツアーご参加のお客様には事前に持ち物リストを箇条書きで送付していますが、イメージをつけて今回は詳細にご紹介します。


1.水着

エンジェルフォールツアーは最初から最後までずぶ濡れになると言っても過言ではない程です。
特にオプショナルのカバック渓谷ツアーを参加する人は本当に水浸しになりますので水着は必須です。どんな水着でも構いません。お好きな水着をお持ちください。

 

2.ポンチョまたはレインコート

1泊2日のエンジェルフォーツアーでは、片道4時間程度ボートに乗ります。
その際に雨が降る場合があり(特に雨季の場合は高確率で降ります)、雨を凌ぐポンチョやレインコートが必須です。お勧めは、ゴアテックスの上下レインコートかリュックなど荷物もすっぽりカバーできるポンチョです。
ゴアテックスは高価なので、わざわざツアーの為にご購入頂く必要はありませんが、既にお持ちであればご持参下さい。100均のポンチョは耐久性がなく、結局はずぶ濡れになるので(実証済み)お控え下さい。

大割引【GORE-TEX】軽量レインウェア上下組【高耐水性】 【防水】【ゴアテックス】【レインコート】【雨具】【登山】【送料無料】

価格:25,920円
(2017/5/9 13:04時点)
感想(0件)

3WAY レイン ポンチョ 全2色 / オレンジ ブルー レジャー シート タープ 変身 アウトドア キャンプ 釣り ハイキング 登山 雨天 雨 デイパック リュック バックパック 背負ったまま 着用可能 軽量 コンパクト 防災 収納 収納袋 フード 防水 フリーサイズ 自転車 バイク 便利

価格:1,922円
(2017/5/9 12:12時点)
感想(0件)

 

3.サンダル(ビーチサンダル不可)

ツアーでは多くの滝や川を歩きますので、ビーチサンダルは流されてしまいます。(体験済み)
かかとが固定されるようなサンダルをお持ちください。クロックスでも構いません。

スポーツサンダル/メンズ/サンダル/リゾートサンダル/海/川/釣り/No1651

価格:1,280円
(2017/5/9 12:22時点)
感想(4件)

 

4.トレッキングシューズorハイキングシューズ

エンジェルフォールツアーの際、展望台に行くまでに1時間程度トレッキングする必要があります。この時サンダルは滑りやすく危ないですので、必ずトレッキングまたはハイキングシューズをお持ち下さい。
ロライマ山の様な本格的な登山ではないので、トレッキングシューズである必要はありませんが、ランニングシューズやコンバースなど、底が滑りやすいスニーカーはお控えください。
個人的なお勧めはメレルのジャングルモックです。靴紐もなく、かつ軽度なトレッキングに対応した優れものです。

【即納】【返品・サイズ交換可】メレル ジャングルモック メンズ MERRELL JUNGLE MOC MNS【コンビニ受取対応商品】

価格:11,660円
(2017/5/9 12:24時点)
感想(384件)

5.密封のできる防水の袋

滝、川、雨・・・エンジェルフォールツアーでは水との戦いになります。
よくiPhoneやカメラを水没されるお客様がいますので、必ず密封のできる防水の袋をお持ちください。
ジップロックなどを沢山お持ちになることをおすすめします。
スマートフォンや一眼レフ用の防水カバーもあるようですので、ご参考までに。

スマホ防水ケース 全機種対応 iPhone7 Plus iPhone6s iPhone6 iPhone SE iPhone5 iPhone5s XperiaZ5 Z3 Z4 A4 AQUOS CRYSTAL ZETA Compact Nexus5 Nexus6 Android アンドロイド ディズニーモバイル スマートフォン 防水カバー ストラップ付き スマホケース

価格:480円
(2017/5/9 12:30時点)
感想(60件)

デジタルカメラ用防水ケース 一眼レフ ネックストラップ 防水カバー アウトドア マリンスポーツ 海水浴 プール 川遊び 【ゆうパケットで送料無料】◇HQS

価格:1,000円
(2017/5/9 12:31時点)
感想(1件)

 

6.懐中電灯またはヘッドライト

1泊2日のエンジェルフォールボートツアではハンモック泊となります。夜は真っ暗になりますので、トレッキングの帰り道にコンパクトな懐中電灯やヘッドライト必須です。また、夜中ハンモック泊でお手洗いに行かれる際などにも必要になります。大きな懐中電灯は重くお荷物になりますので、軽量なものをおすすめ致します。

送料無料 ( メール便 ) 広範囲ライト&ハンディライト 2WAY LEDライト 高輝度COB型LED カバン等に取付OK カラビナ付き 【 アウトドア コンパクト 懐中電灯 作業灯 非常用 防災グッズ キャンプ 夜釣り ランプ 照明 】 送料込 ◇ カラビナ付ライト

価格:480円
(2017/5/9 12:44時点)
感想(19件)

ヘッドライト led ヘッドランプ 登山 充電式 アウトドア 夜間作業 防水 【角度調整可能】【1000ルーメン】 3つの点灯モード CREE T6チップ内蔵 防災/釣り/キャンプ ヘッドライト 登山 ヘッドランプ アウトドア 【佐川急便】

価格:1,580円
(2017/5/9 12:43時点)
感想(207件)

 

7.長袖、長ズボン

カナイマ国立公園は日中は陽射しが強く暑いので半袖で過ごしたいところですが、虫刺されが問題です。
特にエンジェルフォールの展望台に行く前のトレッキング中には蚊やブヨ(現地ではプリプリと呼ばれています)がいます。虫よけも必要ですが、一番効果的なのは長袖長ズボンを着用することです。
蚊に刺された場合はかゆみ止めを塗ったら治まりますが、ブヨ(プリプリ)に刺されてしまうと非常に痒みが強いです。また、さされた痕が何日経ってもなかなか治りませんので肌をあまり露出しないことが虫刺され対策です

特に速乾のロングTシャツは汗をかいても水に濡れても乾きやすいのでおすすめです。

長袖スマートネックシャツ【ゆうパケット便送料無料】マッスルサポート ドライメッシュ吸汗速乾tw-3085

価格:1,780円
(2017/5/9 12:40時点)
感想(10件)

 

8.防寒着

カナイマ国立公園内は日中暑いのですが、夜は涼しくなります。
エンジェルフォールツアーでは1泊2日は野外のハンモックで寝ることになり、朝方は冷え込むこともあります。個人差はありますが、薄手パーカーでは寒く感じますのでフリースやライトダウンジャケットがあると便利です。荷物になりますので、コンパクトに収納できるライトダウンは持ち運びに最適でおすすめです。

ダウンジャケット メンズ レディース 軽量 ウルトラ ライトダウン 羽毛 フェザー アウター 持ち運び 男女兼用 AP005

価格:2,360円
(2017/5/9 12:46時点)
感想(19件)

9.日差し対策グッズ(帽子、日焼け止め、サングラス等)

ボートツアーでは片道4時間日差しを受けることになります。熱中症対策のため、帽子は必ずご持参下さい。

 

10.アセトアミノフェン解熱剤(タイレノール等)

ベネズエラをはじめとする中南米地域では一部デング熱が流行しております。
デング熱に感染した場合、アセトアミノフェンという解熱剤を用いますが、ベネズエラでは現在深刻な医薬品不足ですので入手できません。

カナイマではデング熱が流行している情報はございませんが、念のためアセトアミノフェンの解熱剤をお持ち頂くようお願い致します。薬局で市販されていますし、楽天やAmazonで購入することもできます。

【第2類医薬品】タイレノールA 20錠【楽天24】[タイレノール 痛み止め/錠剤]

価格:1,077円
(2017/5/10 01:31時点)
感想(0件)

 

11.救急手当グッズ(絆創膏、消毒液、湿布など)

カナイマ国立公園内には病院がありません。ツアー中に擦り傷や打ち身などの怪我をした際、ご自身で手当て頂く必要がございます。もしもの場合に備えた手当てに必要なものは日本からお持ちください。
個人的におすすめの絆創膏は、ジョンソンエンドジョンソンのキズパワーパッドです。
傷口が完全に密封されるので、傷口に水が入る恐れがありませんし、貼りかえる必要がなく数日で傷が回復します。薬局にも売っておりますので、これをお持ち頂くことをおすすめします。

バンドエイド キズパワーパッド ふつうサイズ 10枚【楽天24】【あす楽対応】[バンドエイド ハイドロコロイド素材絆創膏]【jj05ba】

価格:735円
(2017/5/9 12:35時点)
感想(61件)

12.虫よけ、虫刺され対策

日本の市販の虫よけは弱いようですが、何らかの虫よけをお持ち下さい。今までご参加されたお客様からのオススメはサラテクトのリッチリッチです。薬局で見つからない場合はネットからも購入できるようです。

【第2類医薬品】アース製薬 医薬品 サラテクトミスト リッチリッチ30 200ml

価格:698円
(2018/1/25 03:24時点)
感想(0件)


13.洗面用具、タオル

ホテルにはバスタオルがついていますが、ツアー用にタオルをお持ちください。
ベネズエラでは様々なものが品不足により現地調達が難しいため、洗面用具は日本からお持ち下さい。

 

14.靴下

滝を巡るツアーでは、岩場が大変滑りやすく危険ですので、靴下が必要になります。
また、カバック渓谷ツアーでも必ず靴下が必要です。靴下は多めにお持ちください。

15.米ドル現金

ベネズエラではクレジットカードの使用もATMのキャッシングもできませんので、十分な米ドル現金をお持ちください。
下図のようなシークレットポケットがあると便利です。

【メール便配送可能】貴重品を携帯【イーグルクリーク アンダーカバーマネーベルト】eagle creek トラベルグッズ【ポイント10倍】 (マネーベルト ベルト おしゃれ 海外旅行グッズ 防犯グッズ 便利グッズ セキュリティーポーチ シークレットポーチ セキュリティ)

価格:1,360円
(2017/5/9 12:26時点)
感想(4件)

 

 

以上、エンジェルフォールツアーに必須な持ち物15個をご紹介しました。

是非参考にして下さい。